新卒の就活、就職なら名大社新卒ナビ2023

通知がありません。
株式会社アスカ

株式会社アスカ

  • メーカー(機械・工具・部品・金属)

岐阜県各務原市を拠点に、レーザー加工をはじめとした金属部品を手がけるメーカーです。私たちが作っているのは、ものづくりの進歩に欠かせない、最先端の産業機器に使われる部品。現在は主に、自動化、省力化を推し進める機械に必要なものを提供しています。強みは新たな製品にも柔軟かつスピード感を持って対応できる金造加工の技術。需要に合わせて新工場を建設し、生産力も高めました。これからのアスカを一緒に盛り上げていく若い力を求めています。「ものづくりが好き」「ものづくりに興味がある」という人なら誰でも大歓迎です。

岐阜県各務原市那加山崎町43-11 GoogleMapで見る

  • 業績が安定
  • 技術力に強み
  • 岐阜で働く
  • 文理不問
  • 働きやすい環境

事業・仕事のやりがいWHY WE DO

仕事風景の写真

各務原で50年磨き上げてきた金属加工の技術。ものづくりの世界を変える産業機器の部品を作り上げる。

1970年の創業以来、岐阜県各務原市を拠点に金属加工業を手がけてきました。現在、当社の技術のメインになっているのは、金属の板をレーザーや金型で切り出し、立体的に曲げ、溶接で組み合わせる、いわゆる板金加工と呼ばれる仕事。短納期のご依頼にも迅速に対応できる技術と生産力を強みとしています。プレス加工からスタートした事業は、徐々にできることの幅を広げ、いろいろなオーダーに応じられるようになってきました。働く人たちにとっても多種多様な機械を動かし、様々なスキルを磨ける面白さがあるでしょう。

現在、ものづくりの現場で使われる産業機器の部品を多くご依頼いただいています。IT業界における半導体部品の需要の増大、工場の自動化、省力化の促進。こうした時代の流れを受けて、最新の産業機器への需要も伸び続けています。今、世の中が必要とする産業機器の製造を下支えできる仕事です。
(詳しくはフィード記事で社長が語ります。ぜひご覧ください)

風土・仲間CLIMATE AND FRIENDS

職場周辺の景色の写真

「良い製品は、良い環境からしか生まれない」。社員のみなさんの働きやすい職場づくりを一番に考えています。

製造業において最も大切なのは、様々な形でものづくりに携わってくれている社員さんたちです。心地よく働ける場所だからこそ、良質な製品が生み出される。ともに働く人たちを大切にすることを第一に考えています。現場の声を聞き、必要な機器や工具があれば積極的に導入する。職場環境について要望があれば、できる限りすぐに変えていく。意見を出しやすく、経営層や管理職と対話しやすい、お互いに納得しながらより良い会社にしていきたいと考えています。

嬉しいことにお客様から「アスカさんは雰囲気が良い」と言っていただけることが多くなりました。社内外に対して、明るく積極的にコミュニケーションの取れる人が多いのは私たちの自慢のひとつ。これから入社してもらう人たちも温かくお迎えします。

会社データCOMPANY DATA

事業内容

□ 金属部品のレーザー加工、板金加工
※ 主に作業機器( IT分野のクリーンルーム、自動化省力用の搬送機器など)に使われる部品を製造。

代表者

代表取締役 土屋昌俊

設立

1970年創業(1981年設立)

従業員数

49名

売上高

9億1,000万円(2021年3月)

資本金

1,000万円

本社所在地

岐阜県各務原市那加山崎町43-11

事業所

【北洞工場】
〒504-0011 岐阜県各務原市那加北洞町2-185

関連サイト

企業Webサイト

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

トップへ戻るボタンTOP

簡単登録で、今すぐはじめよう!

"新しくなった"新卒ナビで
あなたが輝ける企業探しを!

学生の声を反映し、より使いやすくリニューアル!
気になる企業をフォローしてチャットでやりとり!
イベント会場でのエントリーもスマホでスムーズに!