新卒の就活、就職なら名大社新卒ナビ2023

通知がありません。

【入社1年目の先輩が語る】 なにのどこを測るのか、誰がどう使うのか。一品一様の最適なゲージを生み出す設計者の目を養う。

平松木型製作所に入社したら、どんな仕事からスタートするの?入社1年目のフレッシュな先輩たちとの本音トーク。入社動機、最初に覚える仕事、やりがいや面白さなどを聞きました。この記事でご紹介するのは、 CAD設計に携わる弘岡良介さん。

 

 

――平松木型製作所に入社したきっかけは?

 

私の祖父は木型屋を経営していました。それもあって「木型」というワードが目に止まったのが平松木型製作所との出会い。会社を訪れてみて、改めて木型、ゲージが自動車を作る上で欠かせないものだと理解すると同時に、CADで設計する仕事があると知りました。大学のデザイン系学科でCADを使ったこともあり、「経験を生かしてスキルを伸ばしたい」と考えたんです。それと職場の雰囲気も、リラックスしながら集中して働けそうで。事業にも環境にも惹かれて入社を決めました。

 

 

――CAD設計の部署に配属されて半年間、どんなお仕事をしてきましたか?

 

最初は製図用のCADの操作を覚えるところから。デザイン作業で使っていたソフトとはまったく別物で(笑)図面の書き方を丁寧に教わりました。一から指導してもらえるので、知識や経験がないことを不安に思わなくても大丈夫だと思います。

CADに慣れてきたら、次は先輩の設計をもとに、製造担当に加工の仕方などを伝える図面を描かせてもらえるようになりました。完成品の形を理解し、部分ごとに、どんな部品をどのくらいの寸法で作るのかを伝えるための図を作成しています。

ゲージを必要とする自動車のパーツは、いっぱいあるんですよ。ハンドル、ドアといったイメージしやすいものばかりではないので。自動車のパーツについても学んでいます。「このパーツを測定するなら、こんな形のゲージが必要なのかな」という感覚くらいは持てるようになりました。

 

 

――仕事の面白さややりがいを感じるのはどんな時ですか?

 

なにを測るのか、どこを測るのか、誰がどう使うのか。いくつもの条件に合う製品を考え、作り出す仕事は、ひとつずつピースを組んでいくパズルにも似ているなと思います。例えば、同じ種類のパーツだから、ゲージも同様の造りかといえばそうではありません。そのパーツごとの仕様、お客様の使い方に合わせて、最適な製品は変わってきます。また、過去に同じようなゲージの実績があるからといって、そのまま参考にすればいい訳でもない。いつでも、目の前の案件のニーズを的確に抑えるとともに、過去の製品をしのぐクオリティーを目指している。先輩たちの意図を聞いてみると、「そこまで考えるんだ!」と驚きながら学ぶことばかりです。一品一様のものづくりは、すごく奥深いものだと感じています。

 

とはいえ、今は勉強中。まずは知識を深め、製図のスキルを高める必要があります。先輩から設計の意図を聞いて、理解して図面をつくったつもりでも、製造担当から「ここってこれでいいの?」「この部分どういうこと?」と質問された時に、まだまだすぐに答えられない自分がいます。CAD上ではどんな小さな部品でも描けて、問題なく作れる気がするんですよね。でも、製造の目で見ると「これは難しい」「この形ならこう加工した方がいい」と、図面の穴やもっといいやり方が見つかる場合もあります。設計の意図、製造方法など、様々な目線からもらえる指摘を、自分の経験値として積み上げています。自分が図面に込めた意図を、自信を持って伝えられるようになりたいです。

 

 

――今の目標を教えてください?

 

図面とにらめっこして、「どうしようか」と考えているうちに時間が経ってしまっていることがあるんですよ。もっとスムーズに仕事を進めたいです。ただ、図面をどう書こうか迷った時に、なにも考えずに先輩に聞くのも違うのかなと。自分で知恵を絞ってみてこそ、設計に必要な感覚を鍛えることができる。タイムリミットを設けて、どこまで考えてから先輩に相談するか判断できる自己管理能力が大切だと思いますね。

 

製図の経験を積みつつ、設計の仕事も覚え始めています。入社1年目から、どんどんチャレンジさせてもらえる職場です。覚えることはたくさんありますが、知識が広がるほど、できることが増えるほど、事業の全体像が見えてきて、仕事が面白くなってきました。積極的な姿勢で一歩一歩ステップアップしていきます!

 

株式会社平松木型製作所

「測定ゲージ」というものをご存知でしょうか?ものづくりにおいて、高品質な製品を安定的かつ効率的に作るために欠かせないツールです。平松木型製作所は、創業から50年にわたり自動車の開発、製造に用いられる測定ゲージを生み出し、自動車業界を支えてきました。聞き慣れない製品かもしれませんが、自動車づくりには必要不可欠なもの。 そんな測定ゲージの設計から製造までを一手に担える一貫生産体制の整っている会社です。一品一様のオーダーに応えて、一から製品を作り上げる仕事の醍醐味を知ってください。

444-1221 愛知県安城市和泉町郷前39

  • UターンIターン歓迎
  • 理系学生歓迎
  • 技術力に強み
  • 地域密着で働く
  • アットホームな社風

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

トップへ戻るボタンTOP

簡単登録で、今すぐはじめよう!

"新しくなった"新卒ナビで
あなたが輝ける企業探しを!

学生の声を反映し、より使いやすくリニューアル!
気になる企業をフォローしてチャットでやりとり!
イベント会場でのエントリーもスマホでスムーズに!