新卒の就活、就職なら名大社新卒ナビ2023

通知がありません。

【私の仕事】 なんでもフラットに言い合える仲間たちとの関係性が素敵!入社して9年、ポジティブな変化を続けている会社です。

社員の顔写真

三承工業株式会社

三承工業で働く先輩へのインタビュー。この記事では、入社9年目、工務部の西園麻衣さんにお話を聞きました。9年間の間に変化してきたという職場の雰囲気についてもうかがっています。

 

西園さんは今、どんなお仕事を担当していらっしゃるのですか?

 

建築事業部の工務部で、設計担当の作成した図面をもとに、外壁やフロア、クロス、住宅設備などをお客様と詳細に決めていく業務を担当しています。資格は持っていませんが、インテリアコーディネーターのようなお仕事、というとイメージしやすいでしょうか。担当するようになって5年ほどになります。

 

インテリアというと、お客様のご要望やこだわりもいろいろありそうですね。

 

「あれもいいな、これもいいな」といろんなニーズがありますね。とはいえご予算もあるので、限られた中で最大限にご希望を叶えられるようにアイデアを出しています。クロスの貼りわけをご提案したり、よく似た商材をご紹介したり。職種に関係なくすごくオープンな雰囲気なので、設計や営業の人も巻き込んで「どっちがいいと思う?」なんて議論をよくしていますよ。みんなで考えてご提案するのが三承工業のスタイル。ちなみに、おうちのお引き渡しの際にも、営業の人を中心にサプライズを用意するんです。社長の意向もあって、関わった社員はみんな引き渡しには立ち合い、お客様と一緒に喜びを分かち合わせていただきます。

 

職種間の垣根もなくチームで動く社風なんですね。

 

部長職から新入社員まで、みんなが同じ目線で話せるのが魅力だと感じています。私たちも事業のことや社内環境のことなど、日頃からたくさん意見を出しています。例えば、私が働く岐阜支店ができるときには、お客様も訪れる打ち合わせスペースの真ん中にキッズルームを作る提案をして、それがそのまま形になりました。

 

―SDGsアワードを受賞されるなど、新しい取り組みに積極的な社風がうかがえます。入社9年目の西園さんは、会社の変化をどのように感じていますか?

 

私が入社した頃と全然違うんですよ(笑)2013年にカンガルー出勤が始まったのをきっかけに、どんどん変化していった印象です。以前は、男性中心の建設会社という感じでしたが、今では女性も新しいチャレンジができる風土が出来上がってきています。もっと働きやすくしよう、社会のためにできることを実践しよう。社長はじめ経営層の熱意はいつもひしひしと伝わってきます。ダイバーシティ推進室は、他社へSDGsのコンサルティングも行っていて、9年前は思いもしなかった変化ですね。私も、仕事でもプライベートでも、自分の行動と社会課題を結びつける意識は高まっていると思います。新しい社会にプラスの価値を創造していきたい。とくにこれからの未来を担う子どもたちのためになる事業がもっと盛んにできたらいいなと思っています。

三承工業株式会社

三承工業は、戸建て住宅、外構など住環境に関わる事業を展開してきました。では、「建設事業」を展開する会社なのかというと、少し違うのかもしれません。みなさんにもっと知って欲しいことがあるんです。私たちが追求するのは、ビジネスを通して、社会課題を解決し、社会に有益な価値を創造する事業のあり方。建設の専門性は生かしつつ、その力を社会のために使う道をカタチにしてきました。SDGsアワードも受賞した実績ある企業です。「社会に貢献する仕事がしたい」と考えるあなたに、ぜひ私たちの思いを伝えたい。

岐阜市水主町2-53

  • 若手が活躍
  • 女性が活躍
  • 資格取得奨励金あり
  • ノー残業デーあり
  • 女性役員在籍

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

トップへ戻るボタンTOP

簡単登録で、今すぐはじめよう!

"新しくなった"新卒ナビで
あなたが輝ける企業探しを!

学生の声を反映し、より使いやすくリニューアル!
気になる企業をフォローしてチャットでやりとり!
イベント会場でのエントリーもスマホでスムーズに!