新卒の就活、就職なら名大社新卒ナビ2023

通知がありません。

名証は文系のフィールド?それとも理系のフィールド?|理系出身の若手とベテランが語る取引所の仕事と必要となる素養。

証券取引所というと、「株式に関する仕事をするのだから、経済学や法学を学んでいた文系の領域」と多くの方は思われるかもしれません。もちろん、経済や法律の知識は活かせます。かといって、文系だけのフィールドかといえば、実はそうではありません。

「名証は文系のフィールド?それとも理系のフィールド?」

結論からいえば、文理問わず活躍のチャンスがあり、成長していける職場です。具体的にはどんな働き方、仕事がみなさんを待っているのか。理系出身の若手、入社3年目の中西勇人さんと、同じく理系出身のベテラン、業務グループ長の平朋司さんからお話を聞いてみましょう。

 

おふたりは、中西さんが入社してから1年半、業務グループで直属の上司部下の関係だとお聞きしました。まずは業務グループの仕事について教えていただけますか。

 

 業務グループの役目は、端的に言えば、株式の取引を行っているシステムの管理・運用です。日々、滞りなく株式が取引されるために、システムが適正に動いているかを確認します。また、あってはならないことですが、システムに不具合が生じた場合に迅速なトラブル対応を行うのも私たちの役目です。

さらに、社内外の変化やニーズに応じてシステムの開発も行います。「法制度が改正になった」「システムの改修やリプレースの必要が生じた」または、「社内の業務用のシステムを改善したい」こうしたその時々の課題に対して、外部ベンダーへディレクションをしたり、自分たちでシステムを構築したりしています。

 

お聞きすると、ITの知識やスキルが生きる仕事だと感じました。中西さんは、最初に業務グループに配属されたんですよね。

 

中西 はいそうです。当社では、入社後約1年ずつ、業務グループ、営業推進グループ、自主規制グループ、総務グループ、合計4つの部署をジョブローテーションで回ります。私は、最初の1年半が業務グループで、その後、営業推進グループで投資家さん向けのオンラインイベントの企画などを担当し、現在は自主規制グループで主に上場企業と情報開示に関してのやりとりを担当しています。

 

理系出身と聞きましたが、システムやプログラミングなどの知識はもともとお持ちだったのでしょうか?

 

中西 理系とはいっても、専攻はどちらかというと土木に近くて。情報の知識は、プログラミングの基礎をかじった程度でした。それでも、業務グループで働く中で、市場運営に必要な、取引システムを扱うための知識と仕事の仕方は問題なく身につけられました。おっしゃる通り、システムの改修、開発の業務については、文系よりも理系のセンスが活かされる部分はあるかもしれません。実際、私もスムーズに業務に取り組めました。とはいえ、理系でなくてはできない仕事ではないですよ。

 

 中西さんの言う通り、経済や法律の知識だけでなく、ITのスキルや理系のセンスを活かせる仕事でもあります。ただし、文系理系問わず、必要な知識は業務を通して身につけてもらえたら大丈夫です。ジョブローテーションの仕組みをとっているので、文系出身の人たちにも、業務グループの仕事を一から経験してもらっています。1年間で少しでも業務への理解を深めてもらえるように教育体制も年々改善を重ねてきました。

むしろ、自分の専門にとらわれず、好奇心を持って働いてくれる人が向いていると思います。市場運営のノウハウを身につけ、経験を積んでいけば、「システムをこう変えたら、もっと便利になるのでは」「目の前の課題をこんな仕組みで解決したらいいのでは」と、自ら提案して実現していく仕事もできるようになります。そんな仕事を若手にどんどんしてもらいたいと思っています。

 

業務グループの仕事のやりがいを教えてください。

 

中西 取引システムに不具合が起きては一大事。入社した時に、たくさんの人に影響を及ぼすシステムを扱う責任感の重大さには迫力すら感じました。けれど、それだけ社会的にも大切な仕事を担えるのは、大きなやりがいです。

 

 名証では、業務グループの一人ひとりが、取引システムの一部だけでなく、全体を俯瞰した最適化を考えられます。自分のアイデアで市場を動かすシステムをより良いものに変えるチャレンジだってできる。組織の規模が大き過ぎない分、若手の頃から様々な経験ができると思います。

 

ちなみに、中西さんは営業推進グループ、自主規制グループも順に経験されていますよね。他のグループの仕事はいかがですか?

 

中西 株式市場の仕組みや関連する法制度への理解は必要なので、経済学や法学の素養があれば役立つと思います。けれど、業務グループの仕事が文理不問なのと同様に、営業推進グループや自主規制グループの仕事は、理系出身者にもできると思っています。個人的には、仕事を覚えるにつれて、日々目にする経済ニュースをすんなり分かるようになるなど、自己成長を実感しています。「わからないから無理」ではなく、前向きに学びながら幅を広げていけば、名証で自分が活躍できる役割も見えてくるはず。スタートが文系理系どちらでも、そこに新しい知識やスキルを上乗せしていける会社です。

 

ありがとうございました。ぜひご自身の専門の垣根に囚われず、興味関心があれば誰でもチャレンジできると知ってもらいたいですね!

株式会社名古屋証券取引所

名古屋証券取引所(名証)は、中部エリアに軸足をおく唯一の証券取引所です。私たちは、「公正かつ透明で効率的な有価証券市場の提供」を基本的な使命としています。つまり、日本三大経済圏のひとつである中部エリアを活性化させる経済インフラとして、日本経済の発展に多少なりとも貢献している会社なのです。

愛知県名古屋市中区栄三丁目8番20号

  • 地元産業に貢献
  • 転居を伴う転勤なし
  • 住宅補助あり
  • 土日休み
  • 地域密着で働く

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

トップへ戻るボタンTOP

簡単登録で、今すぐはじめよう!

"新しくなった"新卒ナビで
あなたが輝ける企業探しを!

学生の声を反映し、より使いやすくリニューアル!
気になる企業をフォローしてチャットでやりとり!
イベント会場でのエントリーもスマホでスムーズに!