新卒の就活、就職なら名大社新卒ナビ2023

通知がありません。

【私の仕事】事業会社の経理業務を通じて、ホールディングス全体の成長を支える人材として成長中!

入社2年目の浦野さんはひかりホールディングスの経理部に所属し、グループ企業の経理担当として東京営業所で日々業務にあたっています。就職活動中に参加した就職フェアでひかりホールディングスを知り、代表が語る企業理念と成長性に強く惹かれたという浦野さん。現在携わる仕事に関する話題も交えながら、浦野さんが感じた会社の魅力について、たっぷりと話を聞きました。

 

 

お仕事内容を教えてください。

 

当ホールディングスの事業会社である「セラミックワン」と「CI`Sイノベーションズ」の経理業務を主に担当しています。具体的には会計システムへのデータ入力、現金やクレジットカードの管理、社員の給与や経費の振込などの署業務です。他にも、社員の勤怠チェックや給与計算、税金の納付や年末調整業務のサポートなど、経理だけでなく労務に関する仕事にも関わっています。

 

 

経理の仕事は覚えることも多そうですね。入社後はどのような流れで仕事を覚えていったのですか?

 

まず約2週間かけて、社会人としてのマナーや礼儀作法、電話や対面でのお客さまの応対といった、基礎中の基礎を細かくレクチャーしてもらいました。ホールディングスの一員として、どこに出ても恥ずかしくない立ち振る舞いが求められるのだと気が引き締まりました。

研修と併せて、社長自ら講師となって企業理念や経営者としての考え方などを解説する勉強会も設けられていて、すごく刺激的でした。

 

 

研修では、社長からどんなお話があったのですか?

 

当社の企業理念である「最強の中小企業集団をつくる」とはどういうことなのかを解説いただいて、さらにこの理念を実現するためには社員としてどんな姿勢を大事にすべきかをお話しいただきました。

社長いわく、仕事内容を覚えることや会社のルールを守ることは大事だけれど、もっと大切なのは「周りの環境や社会の変化に柔軟に対応していくこと」であり、「他の人の意見に耳を傾けて、相手を尊重しながら学んでいく素直さが、何においても不可欠」とのことでした。この言葉には私自身すごく共感して、仕事に向き合う上での立ち振る舞いの指針になっています。じっくり時間をかけて行われる研修のおかげで、自分がどうあるべきか、どうありたいかを考えることができたのは、今振り返ってもありがたいことだったと感じています。

経理の実務に関しては、配属先の先輩や上司が丁寧に仕事を教えてくださるので心強かったです。疑問に思ったことは自分で調べて理解を深め、苦手なことは自ら率先して取組み、何事にも挑戦していくようにしました。若いうちから何事も吸収していくことが大切だと思っています。

 

 

浦野さんが普段心がけていることがあれば教えてください。

 

どうしたらまわりの人に喜んでもらえるかは、常に考えています。仕事を進める上では同じ経理部の先輩や上司、事業会社で働く社員さんなど、さまざまな人と関わっていく必要があります。大変さもありますが、皆さんと連携をとりながら進めていくことにはやりがいを感じます。少しでも頼り甲斐のある存在になれるよう日々邁進しております。

あと、東京営業所の皆さんはあたたかい方ばかりで、アットホームな雰囲気がとても好きです。多治見の本社にいた時は電話やメールでのやりとりがほとんどでしたが、東京配属になった今では事業会社の社員さんとも直接コミュニケーションできるので、一体感があります。「ホールディングスグループが一丸となる」というのを肌で感じられ、刺激をもらっています。

 

 

今後挑戦したいことはありますか?

 

経理部の人員として経験や知識を深めていくのはもちろん、来年には新卒社員の配属があると聞いているので、私自身が1年目の時に思い描いた「素敵な先輩像」に少しでも近づいて、後輩社員に安心感を与えられる存在になっていきたいです。

あと、ゆくゆくは新卒採用向けの就職イベントなどで会社について語ったり、イベント運営のサポートに携わったりする業務にも関われたらと考えています。というのも、以前に新卒採用関連の催事で学生さんに向けて会社のことについてお話しする機会があり、この経験がすごく印象に残っていて。私も、企業ブースで企業理念を熱く語る代表の話に引き込まれて入社を志望したので、それだけ「会社の人が話す言葉」の影響力は大きいのだと思います。ひかりホールディングスって良い会社だなって思ってもらえるきっかけのひとつに、私自身がなれたらうれしいですね。

 

 

浦野さんが思い描く「素敵な先輩像」をお聞かせください。

 

相談しやすい雰囲気があるというのは外せないポイントと思います。私自身が「忙しくしている先輩に、こんなこと聞いても良いのかな」と質問をためらってしまうタイプだったので。後輩から見て、気軽に声をかけやすいと感じてもらえるように意識していきたいですね。それと、必要な場面ではきちんと叱ることができる厳しさも備えていると良いのでしょうね。厳しく、優しく鼓舞でき、互いに切磋琢磨できる。簡単ではないと思いますが、そんな関係性を築けるように頑張っていきたいです。

 

株式会社ひかりホールディングス

東証「TOKYO PRO Market」上場中。タイル・石材・レンガを加工する「ひかり工芸」、建築石材・タイルの輸入販売から施工・建築物撮影を行う「セラミックワン」、スマホの5G規格にかかわる情報通信設備工事・点検保守に対応する「エムエイトアイ」、各種保険代行・経営コンサルを行う「CI'Sイノベーションズ」といった多種多様な事業会社を傘下に、日進月歩で成長しています。 地域に根差した企業として、中部地区の大学卒業予定の方や、中部地方出身者を中心に新規採用を計画中です。 当社グループとともに大きく成長していきたい、活力ある人材のエントリーをお待ちしております!

岐阜県多治見市笠原町1223-14

  • 若手が活躍
  • 地元産業に貢献
  • 急成長企業
  • 岐阜で働く
  • 将来のリーダー候補

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

トップへ戻るボタンTOP

簡単登録で、今すぐはじめよう!

"新しくなった"新卒ナビで
あなたが輝ける企業探しを!

学生の声を反映し、より使いやすくリニューアル!
気になる企業をフォローしてチャットでやりとり!
イベント会場でのエントリーもスマホでスムーズに!