新卒の就活、就職なら名大社新卒ナビ2023

通知がありません。

【私の仕事】部品の素材、金型の材料。異なる商材を扱う若手の先輩ふたりが山一ハガネの仕事を語る。

社員の顔写真

株式会社山一ハガネ

山一ハガネで営業職として活躍する若手の先輩にインタビュー。このフィード記事では、2018年入社の平山森太郎さん(写真右)と、2019年入社の大西巧真さん(写真左)のおふたりに、お話を聞きました。山一ハガネでどんな役割を担っているのか。仕事の中で感じるやりがいや苦労。リアルなエピソードから、同社での仕事のイメージを膨らませてください。

 

 

まず、それぞれの入社動機を教えてください。

 

平山:私は名古屋市出身で、地元で自動車か半導体に関わる仕事がしたいと考えていました。就職活動で山一ハガネと出会い、トヨタグループと直接やりとりできる立場で取引していると知って、確かな実力のある企業だと感じたんです。ここでなら長く、安心して働くことができると思ったのが、入社のきっかけです。

 

大西:私も地元の名古屋で働きたいと思っていました。この地域は特に自動車産業が盛んなので、その分野に関われば地域に貢献する仕事ができると考えたのが、山一ハガネに関心を持った理由です。面接などで先輩たちのフレンドリーな雰囲気を感じ、ここで働きたいと心惹かれました。

 

「特殊鋼」を扱う専門性も必要な仕事かと思います。学生時代はものづくりに関わる分野を専攻していたのでしょうか?

 

平山:いいえ、全く異なる分野を学んできました。

 

大西:私も同じです。仕事に必要な知識は、入社してから一から身につけました。

 

では、今はどんなお仕事をしていますか?

 

平山:主に半導体分野の機器の部品に使われる素材をご提案、ご提供しています。お客様がどんなものを作ろうとしているのかをヒアリングし、要望に合う素材を必要な加工も施した上で納品させていただくのが基本的な流れ。例えば、棒状の特殊鋼素材をお求めのサイズにカットした状態で納めます。すでにお取引のあるお客様向けのルート営業です。お客様から具体的なご要望をいただく場合もあれば、お悩みを引き出して、それに対するご提案をこちらからさせていただく場合もあります。

 

大西:私は、部品の素材と並んで当社の事業の主軸である、金型製造に用いられる材料を扱っています。お客様からいただいた仕様に合わせて素材を用意し、切断や熱処理といった加工も手配する。今は主に自動車業界の案件を担当しています。自動車の他にも、樹脂製品用の金型など様々なお客様とのやり取りがある部署です。

 

仕事はどうやって覚えていったのでしょう?

 

平山:最初は先輩の仕事を見ながら、徐々に担当を任せてもらうようになり、フォローしてもらいつつ、ひとりでできることが増えていきました。

 

大西:私も、数ヶ月先輩に同行してお客様とのコミュニケーションや仕事の流れを覚えました。とはいえ、はじめのうちはお客様とどのように距離を縮めたらいいか分からず悩んだ時期もあります。いろいろな話題を出すうちに、どうすれば仕事につながっていくか少しずつ見えてきて。コミュニケーションの経験を積むことは大切ですね。

 

平山:お客様の困りごとを聞いても、どう応えたらいいのか分からないというのは、1年目、2年目には少なくありませんでした。一度持ち帰って、調べたり、先輩に質問したり。その繰り返しによって、対応できる力が身についていきました。山一ハガネの営業をしていると、言葉を表面的に受け取るだけでなく、お客様のニーズの本質を理解する力が磨かれていくと思います。

 

仕事で必要な知識やお客様とやりとりする力を身につけるのに、コツコツ経験を積むのが必要なんですね。お仕事のやりがいや面白さはどこに感じていますか?

 

平山:「山一ハガネなら大丈夫」と、お客様から言っていただけることがよくあります。同業他社と比べて、私たちになら任せられると思っていただける仕事があるのは、とても誇らしいです。スピード感を持って柔軟な対応ができるのは当社の強み。ご期待に沿う仕事ぶりで、私になら安心して相談できると、頼りにしていただける存在でありたいです。

 

大西:急に材料が必要になり短納期のご相談をいただくなど、営業として調整力を発揮しなくてはいけない場面があります。お客様の要望に応えられて喜んでいただけた時は、私も嬉しいです。こうした仕事ができるのは、自分ひとりの力ではなく、加工担当の人など社内の協力があってこそ。相談に乗ってもらえるように、仲間とのコミュニケーションも大切にしています。

 

最後に、職場の魅力だと感じることを教えてもらえますか。

 

平山:私たちのように一から知識を身につける立場でも、成長しやすい環境だと思います。入社時の研修だけでなく、3年目、4年目とステップに合わせて学べるプログラムが用意されている。その時々に必要な力を高めるきっかけをもらえるのはありがたいです。

 

大西:日常的に上司や先輩に質問や相談をしやすい雰囲気です。基本はルート営業ですが、新規の案件に挑戦する機会ももらえます。これまでのやり方に捉われず、私たちの新しいアイデアを受け止めてもらえる社風なので、人間関係についても働きやすさを感じられると思いますよ。

 

株式会社山一ハガネ

自動車、航空宇宙、電子機器など、ものづくりの世界で広く必要とされ、製品の重要な部分を担う「特殊鋼」を取り扱う企業です。お客様のニーズに応じた最適な素材を選定し、切断・熱処理などの加工まで行った上でご提供できる力を強みとしています。幅広い分野のメーカーを支え続け、安定的な実績を残してきました。山一ハガネでは、日本を代表するものづくり企業から必要とされる仕事ができます。

愛知県名古屋市緑区大根山2-146

  • 地元産業に貢献
  • 業績が安定
  • 女性が活躍
  • 土日休み
  • 大手企業と取引

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

トップへ戻るボタンTOP

簡単登録で、今すぐはじめよう!

"新しくなった"新卒ナビで
あなたが輝ける企業探しを!

学生の声を反映し、より使いやすくリニューアル!
気になる企業をフォローしてチャットでやりとり!
イベント会場でのエントリーもスマホでスムーズに!