新卒の就活、就職なら名大社新卒ナビ2023

通知がありません。

働くって大変? ~日進機工の営業職の特徴~

社員の顔写真

日進機工株式会社

日進機工の営業職には大きな特徴があります。

それは「営業職」と「施工管理職」を兼ねるということ。(※異なる部署あり)

うわー。大変そうーー。私にできるかなーーー。

と思ったあなた! 正論です!!

 

確かに営業職や施工管理職の方より業務幅が多いので、覚えることも多いです。

ですが、その分「やりがい」があります。

 

では何故、営業職と施工管理職を兼ねるのか。

営業職と施工管理職を兼ねるには多くの「メリット」があるからなのです。

 

■メリット① 自分の受注した仕事を自分で形にできる

 基本、営業は仕事を受ける人。

 施工管理は現場で仕事を遂行する人。

 営業は最終的にできたものを見ることはできますが、その過程を見ることはありません。

 施工管理は形にはできるけど、それを見たお客様の反応を見ることはできません。

 一生懸命業務を行っている中で、少し寂しいと思いませんか?

 自分の受注した仕事を全て見守る。

 形になっていくところが見られる。

 お客様の反応も確認できる。

 とても大きなやりがいに繋がると思います。

 

■メリット② お客様の依頼にすぐ対応できる

 お客様は営業と仕事をします。

 つまり営業に仕事を託していることになるのです。

 もし途中で追加の依頼があったとしても

 「お客様→営業→施工管理」と話が進むことになります。

 そうなれば時間もかかりますし、話に齟齬が出てくる可能性もあります。

 しかし、営業と施工管理を兼ねていると、お客様から依頼があった時に

 その場ですぐに把握し、行動することができます

 

■メリット③ 新しい仕事を探しやすい

 現場に出向くことで、他部の気になる部分や

 お客様の悩み事などの解決すべき事柄を見つけやすくなります。

 営業なので、すぐにお客様に提案でき、

 同じ場所の対応なら一緒に対応できて効率もあがります。

 日進機工の仕事効率が上がる = お客様の悩み解決スピードもあがる

 お客様にも良い事尽くめです。

 

つまり、日進機工が営業と施工管理を兼ねる「メリット」は

日進機工だけでなく、お客様にとっても大きな「メリット」になるのです。

そのことをお客様も理解し、日進機工を選んで頂いています。

 

日進機工株式会社

『最先端のものづくりを支える』日進機工の技術 日進機工は、ウォータージェット工法の提案、自社開発のウォータージェット機器の販売において、業界を牽引する存在です。工場のメンテナンスに限らず、社会インフラ全体に必要とされています。私たちは、「環境にも優しい」この技術の更なる進化に力を入れていくべく、仲間を募集しています。ものづくりの現場を支えるとともに、自分たちの技術を新たなフィールドで輝かせる仕事を一緒にしましょう。

愛知県名古屋市守山区花咲台2-401

  • 転居を伴う転勤なし
  • アットホームな社風
  • 文理不問
  • 社会貢献ができる
  • 大手企業と取引

RECOMMENDED FOR YOU

あなたにオススメの他の企業

トップへ戻るボタンTOP

簡単登録で、今すぐはじめよう!

"新しくなった"新卒ナビで
あなたが輝ける企業探しを!

学生の声を反映し、より使いやすくリニューアル!
気になる企業をフォローしてチャットでやりとり!
イベント会場でのエントリーもスマホでスムーズに!