新卒の就活、就職なら名大社新卒ナビ2023

通知がありません。
  • リアル開催

株式会社友進会社見学会

【ずっと残る大きな仕事】
建設業の仕事はずっと残る大きなものをつくる仕事です。つくったものがずっと残り地域を支え続ける社会貢献の塊のような仕事です。だからこそ自慢できる仕事ですし、完成した時の達成感はとても大きく、きっと誰かに自慢したくなる誇れる仕事です。


【こんな人にオススメの会社見学会です】
建設業に興味がある人
手に職を付けたいと思っている人
安定した業界で成長したいと思っている人
ずっと残る大きな仕事がしたいと思っている人
地域貢献をしたいと考えている人
自分の仕事を誰かに自慢したいと思っている人
自分の価値を高め成長したいと考えている人
将来的には自分の裁量で仕事をしたいと思っている人

どれか1つでも当てはまったら是非ご参加ください。


【開催日程について】
当会社見学会は日程を定めておりません。
エントリー頂いてから日程調整を行い決定させて頂きます。

会社のロゴ

株式会社友進

建築・土木

岐阜県美濃加茂市山之上町1384

  • 業績が安定
  • 理系学生歓迎
  • 転居を伴う転勤なし
  • 残業が少ない
  • 土日休み

「建設業=肉体労働」ではありません

建設業ってどんなイメージ?と聞くと多くの人が「肉体労働」「男の仕事」「キツそう」「危なそう」と答えてくれます。これらのイメージが強いのが建設業の中でも「作業員」という職種のイメージです。作業員さんは確かに工事現場での作業がメインになってくるので、体を使う仕事というイメージが強いです。でもIT化が進む建設業ではキツイことは機械が行います。また、安全第一なので危険なことはできません。それから、友進で積極的に採用している「施工管理」という職種は、現場作業ではなく工事現場をマネジメントする仕事なので、肉体労働ではありません。そのため、年々建設業全体でも女性の施工管理者が増えています。友進でも2020年に1名、2021年にも1名の女性が施工管理として入社していて、来年2022年4月にも1名の女性が施工管理として入社予定です。

長期的に安定して成長できる、無くてはならぬ人になれる仕事

株式会社友進はこれまでに積極的に挑戦を繰り返し、安定して成長してきました。公共工事は受注し完了した工事は実績となり、その実績を基に更に大きな工事を請負うことが出来る様になってきます。これは会社ではなく個人にも言えることです。施工管理の仕事は経験と知識、資格があってこその仕事です。なので1年や2年そこそこで1人前にはなれません。逆に1年そこそこで1人前になれる仕事は「変えがきく仕事」です。施工管理は多くの経験を経て会社にとって、社会にとって無くてはならぬ人になれる仕事です。だからこそ長期的に安定して成長することができる仕事なのです。

持ち物

筆記用具、現場へ行きますのでスーツではなく軽装でお越しください。

トップへ戻るボタンTOP

簡単登録で、今すぐはじめよう!

"新しくなった"新卒ナビで
あなたが輝ける企業探しを!

学生の声を反映し、より使いやすくリニューアル!
気になる企業をフォローしてチャットでやりとり!
イベント会場でのエントリーもスマホでスムーズに!